2015年5月31日日曜日

一歩前へ

昨日は、父の忌明けの法要でしたが、同時に祖母の一周忌でもありました。

なかなか稀なツーショット親子法要になりました。

父は病床でも、ずっとおばあちゃんの一周忌のことをおもいつづけていましたから、

不思議な絆で
ずっとむすばれていくものだなと、

並んだ遺影を見て、微笑ましくも感じられ、

やっと肩の荷が片方おりたような気がしました。

明日から6月。
目標をもって、また一歩踏み出したいと思います。
なにか、エネルギーを感じますよ。

4 件のコメント:

  1. マミさん、こんにちは~♪
    お父さまの法要、お疲れさまでした。
    無事に済んでマミさんも少しホッとされたのでは・・・
    今頃お父さまも親子で、お空の上からマミさんのこと見守っていらっしゃるでしょう。
    紫陽花のブルーが綺麗ですね~♪
    梅雨入りしましたが、雨にも負けず頑張りましょう!

    返信削除
  2. 法要
    ごくろうさまでした。
    おとうさまもおかあさまが
    そばにいらして
    きっと
    こころ強く
    思っておられますね。

    返信削除
  3. yumeさん
    コメントありがとう
    お返事遅くなってごめんなさい
    そうですね、こちらは寂しくなりましたが、お空の上では賑やかに私たちの様子を見守ってくれていると思うと、なんだか力がわいてきます。次々いろんなことに追われて、めっちゃ忙しいけれど、これもまた父たちの足跡をたどることにもなりますね。

    返信削除
  4. はなこころさん
    コメントありがとう
    母に先立たれて、父も寂しかったでしょうから、これからは、私たちの珍道中を笑いながら一緒に見守ってくれてると思います。

    返信削除