2014年11月19日水曜日

スコットランド民謡

朝ドラ「マッサン」の


役柄ではスコットランド人のエリーさん、


とってもチャーミングで頑張りやさん。


もう、大好きで毎日見てます


ほんとに遠い国からはるばるやってきたんですねー。

健気~!


今週はボランティアに
伺ってきましたが、

そこでも

「故郷の空」を歌ってきました。

この歌は日本でも古くから親しまれたようで

すが、スコットランド民謡だったんですね。

皆さんと、ウクレレの単音でメロディーをたどりました。


夕空晴れて、秋風吹き

月影落ちて、鈴虫なく

思えば遠き、故郷の空

ああ、わが父母いかにおわす



「もう何十年も忘れてたわ」

「懐かしい~」

「もう一回、歌って~」


なんて、アンコールもかかるほどで、

懐かしさで心暖まる雰囲気が

とっても嬉しいひとときでした。

懐かしいと感じる気持ちは、


心の深いところが、

ふぁっとほころぶいい感じですね。


懐かしいっていう漢字は「ふところ」ですものね。

遠い記憶の扉があいた~

そんな瞬間の連続でした。


写真は
近くの街路樹の山桜。

春にはピンク通りになります。

2 件のコメント:

  1. マミさん、こんばんは~♪

    私も「マッサン」毎朝楽しみに見てますよ。
    エリーさんの演技も上手いし、本当にあの時代に一人でやって来て
    大変だったでしょうね。

    「故郷の空」ほんと懐かしい歌ですね。
    ボランティアで有意義な時間を過ごされたみたいですね。
    これからも頑張って下さいね♪

    返信削除
  2. ゆめ吉さん
    こんばんはー。
    マッサン見てる?ますますエリーさんのたくましさと優しさが、グイグイマッサンを支えて、これからウイスキーができていくまでが楽しみになってきたね。
    故郷の空は、お散歩の時に歌ったら、いい感じよー。

    返信削除